日別: 2017年4月1日

公認会計士の講座を受けて勉強をしよう


公認会計士は国家試験に合格をしなければ無事に公認会計士として活躍することはできません。資格の取得が必要不可欠となりますが、国家試験に合格するためにはどのくらいの勉強をすればいいのでしょうか。これから取得を目指す人の中にはどのくらい勉強をすればいいのか気になっている方もいるでしょう。まずはどのくらいの勉強量が必要なのかについて説明します。

公認会計士の国家試験に合格するための勉強時間は人それぞれ異なりますが、平均すると3000時間から5000時間ほどは必要だと言われています。もちろん人によってはそれ以下で合格できる人もいればそれ以上かかる人もいます。3000から5000と聞くと膨大だと感じることもありますが、社会人は毎年2000時間以上は仕事をしていると言われているので、それほど長い年月がかかるということはありません。

学生の中には何年かかっても合格することができないと悩んでいる人がいますが、その多くは勉強時間が足りていないからという原因が挙げられると考えられています。例えば、授業後に復習を全くしていないという人や、集中力が続かず結局少ない時間しか勉強していないなど、基本的に合格がなかなかできない人は勉強時間が足りていません。

中には自分だけではなかなか勉強ができないという人もいるでしょう。こういった人は専門学校に通うという方法もありますし、社会人の方は社会人講座などが利用できるので、こういった環境なら勉強もしやすくなります。合格するためにもいくつか考えたいことが存在しています。