日別: 2017年4月5日

公認会計士として活躍するメリットとは?


公認会計士は国家試験に合格することで資格を取得することができ、それから無事に公認会計士として活躍することができるようになりますが、そもそも公認会計士になるメリットはどのようなことが挙げられるのでしょうか。まずはメリットについて知りたい方のために紹介をします。

1つ目はニーズが高く活躍する場面が多いことです。基本的に会計というのはどこの企業でも必須になるので、クライアントの数は無限大と言われています。また、企業が無くならない限り仕事はあるので、比較的安定した仕事だというのも魅力的です。少し前に比べると景気は多少良くなっていますが、まだまだ不景気であることには変わりないので、安定した職業を目指すなら公認会計士についても考えるといいでしょう。

続いて2つ目はキャリアパスが豊富というメリットもあります。監査法人で昇進する以外にも大手企業への転職や、独立といった選択肢が存在しています。幅広い道が存在しているので、可能性が広がります。

このように、メリットについて幾つか紹介をしましたが、他の仕事にはないメリットも色々と存在しています。公認会計士になろうか迷っている人もいるかと思われますが、悩んでいる人はまずはどんな魅力があるのかについて知っておくといいでしょう。